スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おひさし
2005 / 10 / 12 ( Wed )
20051012225715
はい、おひさしぶりなのです。

やっといろいろ落ち着いてきた感なんで(といってもまだまだ。むしろここからが本番)リアルblogとして再スタートしようかと思いまっす。

上のあれはかの有名な鹿島スタジアム。思いのほかちっこく感じたなー。

さて、この一週間、アホみたいに車走らせたせいか色々面白いのみれたので紹介します。(画像無いけど;)

①ホルモン道場
ぱっと見焼肉屋。しかし俺の予想からすると間違いなくそれは人々を騙す表の顔で、その実一度入ったら次に出てきたときには何を言われても『根性ぉ!』と答える完全人間を量産する悪の秘密基地だろう。いや、そうに違いない。かなり危険なので素人は近付かない方がいいだろう。

②スーパー うい
そして2個目、スーパーなのはいいが名前が明らかにおかしい。この常人にはまず考えられないだろう輝かしい才能溢れるネーミングセンスからして個人商店だろうか。きっと創業者は店員に『いらっしゃいませ』の代わりに、自信ありげに自分の考案した新挨拶を教えて喜んでいるはずだ。そして今日も家事を適当にすませ近所付き合いと称し、いつもの高級料理店で無駄に夫の稼ぎを消費し、さらにその自慢の体積を増やしたおばちゃんたちが帰りに申し訳程度に余ったお金を消費しようと店に入った途端、店員は一斉に右手を上げこう呼び掛けるのだ。『ういっ!(いらっしゃいませ!)』と。



おお怖い。

新生活は前途多難です。

@ちょい回想録のほう加筆修正しました。当時あせってたから文が短すぎ読みにくすぎ。
スポンサーサイト
22 : 57 : 15 | リアル | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<っぷ、ぷりんっ!? | ホーム | 足跡2>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2005/10/13 01:39 * [ 編集] | page top↑
----

うーん、思い返せばいろいろあったね。
最初に会って1年と4ヶ月、あのころはやることのすべてが楽しかった。
今度適当にInがあったときはまた古い仲間あつめてわいわいしましょう。
昔話を肴にして、みんなで楽しく。

今度時間合わせてInしするぞぉー
@なぞのヴェールに包まれていた過去が見れて一人でニヤニヤしてたのは内緒
続きまってます(・∀・)ワクワク
by: Lapis * 2005/10/13 16:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

ブログの無い自分には乗せるスペースが無いからなぁ・・・

美影と話してて、
「書け」「へいへい」
で、書くことになって書いたはいいんだけれど
見る場所ないよねーとどうしようかと言ってたら
「んじゃ姫のところで」
とあいなっわたけですな。

初めは美影が「自分の所でー」
とは言ってたんだけど「まだ美影と合って無いときの話だよ?」
といったら「(´・ω・`)ショボーン」としてましたw

shuusと、美影には見せてやってください
他の人にはわからないところだしね
by: IF * 2005/10/13 22:45 * URL [ 編集] | page top↑
----

(´・ω・`)コメントがよくわからナサス
(´・ω・`)スーパー うい・・・
(´・ω・`)姫のためにあるようなスーパーですね
by: shuus * 2005/10/14 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

あ、管理者にだけ表示を許可したんだっけ
では文章の一部を…


影「スーパーうぃにて・・・・待つ・・・・」
い「まて!幻影!おまえ本当に・・・・」
影「ああ、俺は夫の稼ぎを利用し組織を作り上げたのだ(バサー>マントが翻る音)」

複『『『ういっ!!』』』

姫「な!?しふぃる!幻想!コリーア!」
影「それだけではないぞ?」
姫「何!?がはっ!(ざくっ」
?「ふふふふふふふふふ・・・・」
い「な?shuus2!?オンドルウラギッタンデスカー?!」
姫「オレトアンタハナカマジャ・・・アウワァ」



姫「まって!shuus!いったら駄目!」
S「すまない・・・姫・・・・・・」
姫「あんな沢山の敵、戦士のあなたじゃやつらには勝てないわ!」
S「ごめんね・・・姫・・・・・・・変・・身!!」
姫「あ・・・・あなた・・・・」
S「ごめん・・・おれは仮面サマナーshuus2だったんだ!!」



(崩れ落ちる城)
姫「これんなところで・・・」
い「ああ・・・すべては終わった・・・」
S「イフ・・・本当にこれでよかったのか・・・?」
い「ああ・・・俺は満足だこのまま朽ち果てるよ・・・」
S「イフ・・・・醤油を一途を一気飲みなんて・・・・」
姫「戦時中の赤紙回避する青年みたいな真似をするなんて・・・」

S+姫「「そんなに影の料理が食べたくなかったのか!?」」

い「んな死亡確定の物が食えるか!!!」
S「やかましい!!おれらもう致死量食ってんだ!!」
姫「一人だけ逃げようなんてあまいわ!道連れよ!」

影「・・・・・・・」




姫「さあどうするの?」
い「嫌だね」
姫「やらないと駄目でしょう?」
い「だが断る!このイフ、自分が強いと思ってるヤツに『NO!』と言ってやる事が楽しみでね」

S「おーい、どっちが先に階段下りるかとっとと決めてくれんか?」



い「人間をなめるな化け物め、こい戦ってやる!」
獣「・・・・・・ッ!!クッククッ上等じゃないか!上等!」

ドガガガガガガッガガガガガガガッガ!

獣「な・・・あ・・・何・・・・なんらぼれば!?」
姫「こ・・・これは・・・レ・・・レッド・・・・レッドレメンタル!?」

・・・・・・・・・・ズゥルウ

い「!!、お前はギルド!?ピエロ副マスター」
獣「マスターより上位の副マスター!」
獣「エロ事判事!」
獣「Y談!」
獣「コ○ムの廃!」
獣「赤エレ使い!」

シッィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ

獣「サマナー!shuus2!!」



と、こんな感じの内容
全部は姫にでもいってブログに管理者のみ表示で書き込んでもらってくれ


ちなみにこの文章は30%虚偽と20%の空想と46%のネタと4%の人徳で出来ています
by: IF * 2005/10/14 06:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

Σ(・ω・)バグ笑しやした

ちょっ、5番Σ(・ω・)

_| ̄|○
by: shuus * 2005/10/14 17:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

うん、⑤はヘルシング読んだ後だったんでね
でもまぁ、ここで注目するべきはこの下の記事に
幻影が書き込んでるってことだ、
by: IF * 2005/10/14 19:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

Σ(・ω・)まじだ幻影だ
by: shuus * 2005/10/14 21:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://summer08.blog19.fc2.com/tb.php/37-5c009cbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。