スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ぴーけーけー
2006 / 01 / 13 ( Fri )
そのとき、俺は殴りの素晴らしさを実感していた。レンでの狩りはやっていて楽しい。物理攻撃は爽快である。ああイィ。

そんな幸せなひとときは突然攻撃を仕掛けてきたFTによって終わりを告げた。しかも装備がちょっと金かかってて強そうな感じである。正直勝てるかどうか危うい。ていうか根本的に貧弱なレンジャーを狙うのはいただけない。できればほかに行って欲しいがそうも行かないだろう。そんな思考の間にも彼は容赦なく攻撃を仕掛けてくる。

とにかく応戦しなければ。デスペナは嫌なので毒を盛ってPOTを封じハイディングでHPを削る。対FTに毒は必須。そして頃合いを見て殴ってみる。毒が効いたのか普通に死ぬFT。うほ、案外楽だった。ちょっとした優越感に浸りつつも援軍が来ないことを祈り狩りを再開する。

しかし、それで終わりではなかった。
慈悲無しはつらいよなぁ~なんて思って狩ってたら、今度はサマナから攻撃が。
マテマテマテマテマテ。なんでこうなるんだ。なにが悲しくて2連続で殺されかけなければならないのだ。こうなったら意地である。アイスウェーブで800くらいもらってひよりつつもハイドでエレをはがし本体を追っかけ回す。
するとあら不思議。ぎりぎりな戦いが面白くなってくる。

【脳内】
サマナ「ハイドなんて卑怯だ!」
レン「知ったことか! 喰らえ! cha、 syu、 men!!!!!」(チェインをばらまく)
サマナ「タン…メン……」

崩れ去るサマナ。
冷気抵抗3%は正直(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルである……
が、勝ったのだ。いや良かった。勝てれば楽しい。負けたら泣くけど。

だがここで安心するのは早計であったのだ。

日本語には「二度あることは三度ある」という素晴らしい言葉がある。
それを俺は忘れていたのだ。


息つく暇もなかった。
画面端からブレとODをかけたグロスFTがすごい形相で(想像)こっち向かってくるではないか。しかも+9エンチャ。赤竜物理ゴミレンでここまでやったんだからもう許してほしいところである。ていうかなんで相手がどんどん格上になっていくんだ。これじゃ少年ジャ○プ状態じゃないか。
漫画だったらここらで隠れた能力の一つや二つ発現してもいいところではあるが理不尽なPK野郎の前ではそんな漫画チックな願いは些細なモノでしかない。

【脳内】
PK野郎「ウケケ殺すぞコノヤロー。DEA━━q(゚Д゚)p━━TH!!」
俺「どーすんのよオレ!」

カードの宣伝ではない。もはや行動は一択である。速攻でEscを押し、【キャラクター選択に戻る】を選択する。躊躇いはなかった。
素早くソサを選び、

ソサ「TSどーん」
敵「ぎゃー」

やっぱり頼れるのはソサ。
めでたしめでたしなのであった。

―――――――――――――――――――――――――
※さりげに実話ですw
しかし……なんであんな狙われたんだろう。しかもまとめて来れば瞬殺だったろうに一人ずつ。
(・∀・;)ううむ謎だなぁ。
スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | リアル | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<テンプレ | ホーム | コルム適職占い>>
コメント
----

ヒント:全部同じ人
by: shuus * 2006/01/13 20:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

一人目と二人目は同じ人でした(・∀・)
by: 詩 * 2006/01/14 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

そうそう
軽く復帰状態になったから今度PKしにいくよ(・∀・)

うぇうぇww
by: shuus * 2006/01/15 11:29 * URL [ 編集] | page top↑
----

人気ものですね(*´m`)
by: テト * 2006/01/16 19:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

コンナ人気要らないヽ(`Д´)ノ

In率悪いから遭遇しなさそうだけどw
by: 詩 * 2006/01/16 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://summer08.blog19.fc2.com/tb.php/76-995da0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。